中部支部日帰りバス旅行 
   中部支部TOP
 
 利休・晶子歴史の町「堺」
 
 平成30年10月31日(水)
親睦日帰り旅行は、歴史のまち「堺」再発見です。
参加者は、33名皆さん楽しそうです。
   
  堺・利晶の杜でバスをおります。 
   
   
千利休茶の湯館に入ります。  大きな陶板フロア・マットで、幕末から明治時代の堺町を探索できます。 
   
   
茶室床部分の再現   
   
   
  与謝野晶子の著名な画家たちが手掛けた装幀の本 
   
   
千利休屋敷跡   
   
  昼食場所は、梅の花 
   
「利休」のコース料理  メニューは、アワビ柔らか煮、 長芋の海鼠腸掛け、季節の造り、生麩田楽、合鴨の次郎煮、魚焼き物等々最後は抹茶しるこ
   
副支部長の乾杯の挨拶から宴会が始まります。   
   
   
   
   
路面電車は超低床型 「銀座の柳」言い伝え 東京の銀座という地名は、江戸時代堺から移住した銀細工職人が銀貨を鋳造した地であることから「銀座」呼ばれるようになったそうです。
いまも、銀座に柳が植わっているのは、職人たちが堺を懐かしみ堺から柳を移植したからとのこと。
 
   
堺市役所にやって来ました。  21階展望ロビーにいきます。 
   
本日の夕日は4時46分頃  仁徳天皇陵が見えます。 
   
   
甘露門  南宗寺門前にて集合写真を撮りました。 
   
臨済宗大徳派の南宗寺  唐門 
   
枯山水の庭   
   
   八方睨みの龍
  親善一日バス旅行 (2016.11.1)  
昨年は岸和田だんじり祭りに。今年は趣向をかえて 「新鮮な海の幸」  ご賞味の旅ということで知多半島 南知多 日間賀島へGO
参加者は45名。
  天気急速に回復。おいしい海の幸を満喫し、賑やかに楽しく過ごした秋の一日 
  
新鮮な海の幸を堪能。鮹もいろいろ食す。鮹しゃぶ・ゆで鮹・蒸し鮹・蛸飯・・・ 帰りのお買い物timeにゆでだこを買った人も。留守宅への土産か?