大学陶芸展のPRにNHKテレビに出演 2013/03/26



 4月9日〜14日に滋賀県近代美術館で開催する全レイ大陶芸作品展のPRにNHK大津放送局「おうみ発610のQPハートプラザ」に出演するべく、いろいろ準備をして来た。そして、ついにその日が来た。


先輩たちに出て欲しかったが、なかなかで、結局のメンバー。昼過ぎ、レイ大に集合してパネル貼り作業。


パネル、両面テープなど、全部100円ショップの貧乏プレゼン。


各パネルごとにしゃべるパネル分担。裏にカンペも貼ったし・・・


ちょっと、ちょっと、まためくれてきたよ!


ちょっとパネル多いかなあ。


さて、放送で写してもらう、各自の作品。


やっぱり、大先輩の作はすごい!


できるだけ目立つ物がいい。下手な物も混じっている方がよろしい・・・


15:30ごろに到着。


18:30からの放送に16時前に集合だ。さすが、NHK。いや、生放送とは知らなかった。


局の玄関がスタジオです。机を借りて作品を並べる。


本番前に記念撮影。


QPハートプラザのもうひとつのプレゼンは、うれしい女子校生!


膳所高校の書道女子10人。リハーサルから声もいい。元気もいい!

2回ほど練習。18:30からということで控え室で準備。ドアトントンで、18:19からに変更、あわてて集合!


テレビを写しました。


緊張のぶっつけ本番がスタート。カミカミのおしゃべりもご愛嬌。


陶芸学科はおもしろいですよー。


壷や皿ばかりと思ったら、こんなかわいいものも作れるんですね。


レイカディア大学へぜひ入学ください。


まだ、ちょっと先ですけど・・・


お待ちしてまーす。


2番目のプレゼンです。つめたい床に裸足です。


力の入った書道パフォーマンス!


4月からの番組変更により、「QPハートプラザ」は今回で終わり。
ものすごく歳の離れた2グループが、トリをつとめさせていただきました。




孫ほど離れた女子校生は話を聴くだけで若返る。


30年後、「いっしょにテレビに出たなあ」って再会?、いや、そのころはこっちは誰もいませんし・・・。
明日の日本を頼むよー!!